アトピー肌に最適な保湿ケア~潤いパワーで肌荒れ解消~

手軽なスキンケアです

美容液

スキンケアで大切なのは、お肌に油分だけでなく、水分をしっかり与えることです。化粧水をコットンやシートに含ませてパックすると、お肌の奥まで水分を浸透させることができます。手軽で簡単にお肌を保湿できる方法です。

More Detail

潤いを与えることで

化粧水

赤く炎症して痒くなるアトピー肌は、改善のためにはさまざまな方法が巷を賑わしていますが、肌の保湿を高めることによって改善するというのもアトピーには効果的な方法の一つです。基本的にアトピー肌の場合、乾燥してバリア機能が低下している状態なため、保湿をすることでそれを補って改善につながるのですが、使用する保湿剤に関しては、やはり肌のバリア機能が低下しているために刺激の少ないものが相応しく、無添加や植物由来のものが良いでしょう。ちなみに成分としてはセラミドやアミノ酸、グリセリンやヒアルロン酸といった定番なものがおすすめで、代表的なものとしてはワセリンや植物オイルなどがシンプルで効果的です。そしてアトピーが改善されると同時に、潤いのある美肌の実現にもつながるため、自信がもてるようになるというメリットもあります。また逆説的な考えであえて保湿などのスキンケアをせず、お湯による洗顔のみで肌を鍛えるといった方法もありますが、この方法は個人差もあるために悪化する可能性もあるので、医師に相談の上で実施するかどうかを判断しましょう。

アトピーには正しい方法でのスキンケアが大切ですが、他にも食事内容の工夫や適度な運動を取り入れることによっても改善効果が期待できます。またメイクに関してもできるだけシンプルにすることが肌に優しいため、ばっちり全体に施すのではなく、ファンデーションは使用せずにポイントメイクなどで薄めにメイクしましょう。ちなみに使用する化粧品も、クレンジング剤は肌に刺激になるためにお湯のみで落とせるコスメなどを使用した方が無難です。また紫外線対策に関しても、日傘やサングラス、帽子などのグッズやアイテムを駆使し、日焼け止めは肌に負担になりにくいパウダータイプのものを使用するなどして、出来るだけ肌に刺激を与えないように注意してください。

まつげで印象は変わる

施術

マツエクを付けることでまつげのボリュームが出せますし、選ぶエクステによっては印象を変えることができます。同じデザインのものでも付ける本数によって印象は変わります。また、メイク時間が短縮できるのも人気の理由です。

More Detail

ブームに伴い種類が豊富

基礎化粧品

アンチエイジングが可能な化粧品は現在とても多くの種類が販売されています。このため、目的やトラブルに合わせてそれぞれ使い分けることによって、加齢の進行を抑えて美しい肌を保つことができます。気になる部位に合わせて化粧品を選択することをおすすめします。

More Detail